So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

冷たい夏ですね~。 [陶芸の記録]

只今、夏風邪中の私です。
今年8月は16日連続して雨ということで日本の観測で40年ぶりと聞きました。
そして、先々週の上野精養軒以来、http://ikucocosy.blog.so-net.ne.jp/2017-08-06
夏風邪長引くのも私は初めてかも。もう10日くらいになりますが、健康な時の有難さを感じますね~。
(尤も、この10日で5日位はパートに行ってるので、重篤では無いのでしょうが。。)

去年も猛暑と聞いていたけれど、そうでもなかった。
一昨年は、8月後半は雨ばかりで肌寒くトレンチコートを着て出勤される先輩もおられた。

・・夏ってよくわからない。ただ、健康には気を付けよう。
 油断せずにうがいと手洗いをきちんとしよう。と思う今日この頃。[ふらふら]

さて、仕事以外は家で静養しているので、Aさんに差上げる家の写真を今日はUPしたいと思います。

制作した家は、プール付き、塔付き、管理人付き。[家]
DSC05877.JPG
裏から見ると、階段が有って塔の後ろに模様があります。 G・クリムトの背景の様な渦巻き柄。
DSC05878.JPG
階段、とびらをつけようか?模様を彫ろうか?良い脳トレなんですよ。
nice!(1)  コメント(0) 

第30回日本の自然を描く展 懇親会パーティにて [東京日記]

しばしのご無沙汰です。Cocosyです。

今年も行ってまいりました。上野の森美術館!!
第30回日本の自然を描く展。

上野精養軒での懇親会とパーティ[ぴかぴか(新しい)]
DSC05863.jpg

さすが精養軒。いろいろと美味し~いものが食べ放題なんです。[るんるん]
DSC05868.jpg

関西地方からいらした他の作家さんたちとも、初対面ですがお話が弾み良い一日を過ごさせてもらいました。
 皆さん、制作に対し真摯な姿勢で、活動や様々な工夫などお聞きすることが出来ました。
安易な着地点で「これで良い」と思わずにより良いものを目指したい、という事は誰もが同じなのだと思いました。

今日のファッション。黄色のブラウスに細かい花柄のもんぺ。[かわいい]
DSC05869.jpg

精養軒ではっちゃけた(?)せいか、只今、夏風邪をひいてしまっています。。。[たらーっ(汗)]
nice!(4)  コメント(0) 

ブリューゲル「バベルの塔」 In東京都美術館 [東京日記]

ブリューゲル「バベルの塔」展へ行って来ました。
DSC05775.jpg

有名な、お決まりの。
DSC05777.jpg

16世紀のネーデルランド(オランダベルギー)の画家たち及び、ヒエロニムス・ボス、そして追随するといわれるピーター・ブリューゲル。
今回は、宗教画から始まり、ボスの作品(弟子による模倣作品も含む)それから、有名なブリューゲルの「バベルの塔」。

人間が野心を抱き作り始めた塔を見て神様が怒り、人々の言語をバラバラにしてしまった。言葉が通じ合わなくなった人々は塔の建設をやめざるを得なかった。「思い上がってはいけない」という教訓的有名な話。 塔の上のほうが赤レンガで綺麗でした。

ボス作品、独特の不可解な形態を、こどもの頃に見たとき、「なんだろ~う。」と印象に残って見続けたものですが、今日もじいっと見入ってしまいました。 ボスの死後、工房のお弟子さんたちが彼の作品を模倣したりと、いわゆる「リバイバル・ボス」ブームがおこり、その後期待を見出されたのが、ブリューゲル。 確かに同じように不思議なものが細かく描かれている。モンスター。半魚人、蛙みたいな人、木のような人。。。

会場の片隅に、ボス作品の中に出てきた半魚人、この展覧会のイメージキャラクター「タラ夫」のお人形が。
DSC05779.jpg

お土産もおしゃれ。バンダナにモンスターが沢山。
突飛なキャラぞろいで見ていて飽きないですね。
DSC05783.jpg
たいへん興味深い展でした。

菖蒲園 [ローカルお出掛け]

6月に入り、菖蒲が見ごろを迎えています。
というわけで、菖蒲園に行って見ました。
最寄りの駅から歩くこと20分。
ここは市営の公園なんです。

DSC05760.jpg
あたりいちめんの菖蒲の花畑。
たとえば・・・
DSC05749.jpg
こういう古典的な江戸系の菖蒲あり。浮世絵の世界ですね~。
DSC05748.jpg
柔らかなラベンダー色。
DSC05750.jpg
新種でしょうか。白地に紫の縁取りになっている花。
紫、青、水色、白、黄色。キリッとしてるものやヒラヒラしてるもの。花の形も色の組み合わせも実に多種多様で同じ物が無いのですね。
いわゆる「世界に一つだけの花」なのでしょうか。
人々の生き方もそうなのかも知れないと思います。6月18日まで菖蒲祭り、開催中!!

第30回 日本の自然を描く展 入選 [修行!]

今年も入選しました!
フジサンケイグループの日本の自然を描く展。

去年と同様、2点出して片方が入選しました!
去年の報告↓
http://ikucocosy.blog.so-net.ne.jp/2016-05-30

DSC05726.jpg

タイトルは、2016年の「初夏の風」につづく、
今年は「初秋の夢」です。
次も受かったらいいなーぁという夢(野望?)を込めて(笑)去年の10月初めスケッチに行っていました。
DSC04844.jpg

感謝です。

展示は2017年8月~上野の森美術館にて。


皿15cmサイズ [陶芸の記録]

決して料理上手という訳ではないですが、作り置きをします。
帰って来てサクッと食べられるように、何かと作り置きします。

タッパーから食べるのは侘しいので、自作の更にちょこっと盛ります。
大皿にワンプレートも良いですが、昔作った15cm皿も重宝。
茄子を焼いたものとか、パプリカ・アスパラをロースで巻いたもの(ポン酢で頂く)とか、写ってないけどエビチリとかね。。。
DSC05725.jpg

食事の準備さえ面倒な時は出来合いのものを買ってきて食べますが、それも滅多になくなりました。
やっぱり、シンプル野菜でも自分で用意したものは満足だからです。
野菜ってすてき。農業の方々に感謝!

初夏の家(プール付き管理人付き) [陶芸の記録]

あっという間に5月も下旬になりました。
東京ではしばし、暑い日が続きました。
他ブログでもご紹介してくださいました♪
http://ikekonnpeitou.blog123.fc2.com/blog-entry-464.html

最近、出来た家が暑い日にぴったりなプール付きです(笑)
DSC05717.jpg
青と緑のガラスを入れて、池もしくはプールにしました。
階段を上り二階からお入りください。

もう一つ、インドっぽい家を作ってみました。これは蓋物です。
DSC05719.jpg
下絵の具で、赤や緑を彩色し華やかにエスニックに仕上げてみました。

さらに、管理人という者を誕生させてみました。
DSC05718.jpg
ちょっと気持ち悪い管理人で、帰宅する際に丁寧にお出迎えしてくれる予定です!?
あくまで想像の世界です(笑)。。。これからも続きます。

2017年前半、家のやきもの。 [陶芸の記録]

この4月、何かとバタバタし気が付けばもう5月。。
やっとこさ、記事を書こうかと。
この2017年の前半に焼き上がった、家のやきものが集まってきた!!
L字型だったり、ツリー型だったりするけど、共通するのは階段と煙突。
DSC05605.jpg

信楽赤土に白化粧土で汚れっぽい細工をして、屋根を織部釉薬でおっとりと仕上げた。
階段を長くして、帰るのがたいへんそうな家にしてみた。
DSC05608.jpg

DSC05610.jpg
半磁土(半分陶土で半分磁器)に紺色釉薬で屋根を飾った。 階段やハシゴ、ボルタリングがあり、これまた帰るのが大変な家。 この家を作る前の日に東京スカイツリーに行ったので、少し影響されているものの、出来上がりはどっかの寺院みたい。。

4月は新職場(慣れてはいるものの)、公募展に参加、新しい教室もろもろ、
で情けない話だが愛車ワゴンRもなかなか洗えずホコリまみれになった。 
今朝やっとこさ、洗車したものの空模様が怪しくなってきた。
ま、それは置いといて(笑)。
時の一秒一秒の貴重さを感じる春でした。

西荻教室一年生。 [修行!]

4月の公募展も無事終わり、今日は、楽しみにしていた西荻教室の初日でした。
まずは、道具を持って教室へ。

教室内にはモチーフが5個くらい組まれており、なかでも、2つが季節限定ということで、
その一つをチョイスしました。

古いタイプライター時計と英字新聞と眼鏡。
並べられたかがお洒落です。
20170422_103631.jpg

今日はデッサンから。(この段取りを決めるのも自分。)
なんだかかなり俯瞰した状態になっている[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC05652.JPG
タイプライターが複雑な形をしており、それを描くだけで一日終わりそうだ!!
このデッサンをもとにして、制作する予定。
教室が終わってから、玄関を出る際にこけそうになる私。(実は見学で来た時もこけつつ、「大丈夫?」と言われてしまいました。(笑))

・・・佳い春なだぁ。

ミトラのカップ [お茶と暮らす]

4月の自分の昇進(?)祝いに、
ミトラのカップを購入。
DSC05427.jpg
長年の楽しみで器を作っている私が、師匠作品や作家モノ以外で「器を買う」のはまれな事。 
華やかな色合いと繊細な万華鏡のようなエスニック感の素敵なうつわ。
綺麗だなぁといつも見とれていたミトラのカップです。

飾っておいて、来客用として使用予定。

因みに以前にもミトラのカップソーサーを購入しました。
これは本当に気に入ってしまい、絵に描きたくて、もともと2個セットのところ、お店の人に頼んで1つ買わせていただいたものです(迷惑客?かたじけない)今にして思えば2個セットで買えば良かったかも。。
DSC04074.jpg
この絵は去年の公募展の選外だったほうですけどね。。。
愛着が籠っているでしょう。

ミトラのデザインを真似た自作のカップも作ってみようかと思います。

前の10件 | -